プチ整形で若返り!

プチ整形で、皮膚を切らずにできる若返り術といえば、“フェザーリフト・アプトス”でしょう。


このアプトスは、特殊なポリプロピレン製の細い糸を皮下組織に注射で通すだけで、皮下組織を保持し、頬、首の下、あご、目のしわ、たるみを改善してくれるプチ整形の治療法です。


プチ整形で若返り。あなたもやってみませんか?


このプチ整形は、特に中顔面(頬、目の下、ほうれい線)のたるみを解消するのに適していて、リフトアップしたい部位によって糸を通す場所が違ってきますが、複数の部位を組み合わせてプチ整形を行うことも可能です。


従来から行われているフェイスリフトのように、メスで切開するようなことはありません。それでいて皮膚のたるみを引き締め、シワを改善できる。。。


プチ整形ってすごくないですか?


また、広範囲のリフトアップが可能なプチ整形といえば、眉部、頬、首のたるみを改善する“フェザーリフト・ワプトス”です。


ワプトスの特徴は、アプトスの糸が10cmなのに対して60cmと長いんですね。


なので、耳の前、眉部、フェイスライン、首など広範囲で皮膚組織を引っ張りあげるプチ整形が可能で、シワ、たるみを改善してくれます。


たるみの状態などによっては、なななんと。。。


中顔面のリフトアップに適しているアプトスと、広範囲のリフトアップが可能なワプトスを組み合わせることもできるんですね。


これによって、より効果的なプチ整形が可能になるでしょう。


フェイスリフトはプチ整形で決まりですね!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。