プチ整形でくっきり二重に!

プチ整形とは、メスを使わずにメイク感覚で気軽に受けられる美容整形のことです。


本格的な美容整形の場合、メスを使うことから、チャレンジするのを躊躇していた人も多かったと思います。


それに対して、メスを使わないプチ整形は、「本格的な美容整形は怖いけど、でも、きれいになりたい・・・」という女性の圧倒的な支持を受けています。


「ちょっと鼻を高くしたい」、「二重まぶたにしたい」、「小顔にしたい」、「目の周りのシワをとりたい」など、ちょっとした部分的な不満が解消できたら、新しい自分が誕生し、とても楽しくいきいきと暮らせるはずです。


プチ整形の代表例といえば、やはり二重まぶたのプチ整形でしょう。


二重まぶたの治療法には「埋没法」と「切開法」がありますが、埋没法ならメスを使わず、二重まぶたにすることができます。特殊な糸を使って、外から見えないようにまぶたの一箇所から数箇所を止め、二重にする方法です。


埋没法が普及する前は、メスを使ってまぶたを切開し、脂肪を取り出したり、筋に切れ目を入れて二重にする切開法が主流でしたが、手軽さがウケてプチ整形の埋没法が今や主流となってきています。


治療時間は両目で約5分ほどです。治療後の痛みもほとんどありません。治療後は2〜3日、少し腫れた感じがするかもしれませんが、目立つほどではないので、外出もできます。


抜糸と通院は不要です。治療の2〜3日後には落ち着き、きれいな状態になりますが、完全に仕上がるのは、1週間後と考えておくとよいでしょう。そして、完全に違和感がなくなるのは、2〜3週間後になります。


どうですか? 手軽でしょう。この手軽さがプチ整形の最大の魅力といえるでしょう。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。