プチ整形Q&A/ボトックス注射編

プチ整形に関する代表的なQ&A(ボトックス注射編)をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。


Q1 ボトックスって何ですか?

ボトックスとは、正式には「A型ボツリヌス菌毒素製剤」といいます。名前だけみるとかなり危なそうですが、元々眼科や神経内科で眼瞼、顔面麻痺などの治療に用いられていた製剤です。これがプチ整形にも応用されるようになったわけです。



Q2 どんなプチ整形ができるの?

額や眉間、鼻、目の下などに出てくるしわを「表情じわ」といいます。表情じわは、乾燥や紫外線などが主な原因となって現れる小じわと違って、表情筋という筋肉が繰り返し収縮することが原因となってできるため、手術などによる従来の方法では治療が困難でした。


そこに救世主のごとく現れたのが、注入療法のボトックスです。すでに安全性が確認されている、このボトックス注射を用いることにより、安全かつ簡単に表情じわを軽減、消失させるプチ整形ができるようになったのです。


また、筋肉に作用することにより、汗が少なくなります。これを利用して多汗症やワキガの治療にも用いられています。


最近ではボトックスの応用範囲が拡大してきており、例えばエラの部分にボトックスを注射し、フェイスラインを細くしてシャープな小顔にするプチ整形も可能です。



Q3 ボトックスの効果ってどれくらいあるの?

ボトックスの効果は、注射後2〜3日で現れはじめ、6ヶ月は持続します。注射は5分くらいで終わり、腫れる心配もありません。化粧や洗顔も治療後からできます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。