プチ整形Q&A/目のプチ整形編

プチ整形に関する代表的なQ&A(目のプチ整形編)をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。


Q1 二重まぶたのプチ整形って何ですか?

欧米人に比べると、日本人は一重まぶたの人が多く、くっきりした二重まぶたを好む傾向にあります。これまでは本格的な美容整形手術で二重まぶたにするというのが一般的でしたが、手術して気に入らなかった場合、元に戻すことは困難です。


そこで考えられたのが、メスを使わないプチ整形により、外から見えない糸で2箇所とめて二重まぶたにする方法です。やってみて気に入らなかった場合は、糸を抜いてしまえば元に戻るので、比較的気軽に受けることができ、最近非常に人気があります。



Q2 切らずに二重まぶたにできるの?

二重まぶたのプチ整形といえば、埋没法です。二重まぶたの治療法には「埋没法」と「切開法」がありますが、埋没法ならメスを使わず、二重まぶたをつくることができます。外から見えないようにまぶたの一箇所から数箇所を止め、二重にする治療法です。


埋没法が普及する前は、メスを使ってまぶたを切開し、脂肪を取り出したり、筋に切れ目を入れて二重にする切開法が主流でしたが、手軽さがウケて埋没法が今や主流となりつつあります。



Q3 埋没法で二重にすると傷跡は残らないの?

埋没法の場合、メスを使って切開しないので傷跡は残りません。治療時間は両目で約5分ほどです。治療後の痛みもほとんどありません。治療後は2〜3日、少し腫れた感じがするかもしれませんが、目立つほどではないので、外出もできます。



Q4 手術のあとコンタクトはできますか?

目がゴロゴロし、違和感がかなり出ると思いますので、手術後2、3日は控えた方がいいでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。