プチ整形/注射だけでやせたいところがやせられるカーボメッド!

プチ整形の具体的な治療法として、今回はカーボメッド注射によるプチ整形をご紹介します。


カーボメッドとは、動脈硬化やリウマチの治療をコンピューターで制御しながら安全かつ手軽にできるようにフランスで開発された装置のことです。


もともとは動脈硬化やリウマチの治療のために開発されたカーボメッドですが、脂肪の分解や妊娠線の解消などにも効果があることから、最近では、プチ整形への応用が注目されています。


このカーボメッドという機械を使い、点滴の針より細い極細針で、炭酸ガスを皮下脂肪に注入します。すると血液中から酸素が放出されて脂肪を分解し、やせたいところだけが細くなります。何て手軽なプチ整形でしょう!


つまり、やせたい部分だけ有酸素運動をしている状態になるというわけです。さらにうれしいことに、肌の代謝を良くするので、アンチエイジングや肌荒れ改善というオマケもあります。


炭酸ガスが脂肪組織の結びつきをゆるめるので、肌に醜いデコボコをつくるセルライトの解消にも抜群の効果を発揮します。便利すぎるプチ整形ですね!


「一生懸命ダイエットしてもココだけがやせない」という悩みってありますよね。そうした要望に応えるのが、このカーボメッド。「究極の部分やせマシン」です。


極細針を注射するだけなので、麻酔の必要がなく、出血もほぼありません。痛みや腫れもなく、その日のうちから普段通りの生活ができます。


次回は、メソセラピーに関するプチ整形をご紹介します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。