プチ整形/細かいしわやくぼみに効果的なニューフィル!

プチ整形の具体的な治療法として、今回はニューフィル注射によるプチ整形をご紹介します。


ニューフィルとは、フランスで開発されたポリ乳酸を主成分としたプチ整形の皮下注入剤です。


ポリ乳酸は生体内分解性物質なので、体内に入って水と炭酸ガスに分解され吸収されます。


トウモロコシやジャガイモなどのでんぷんや糖類を原料として作られるニューフィルは、体内でも自然界においても水と炭酸ガスに分解されることから、人と地球に優しいバイオプラスティックの一種として、世界的に注目されています。


ヨーロッパでは、美容整形や再建外科の分野で、20年以上前からこのニューフィルが利用されているようです。


ニューフィルは、人体に吸収されにくいため、注入して1〜2年はもつプチ整形の注入剤といわれています。


さらに、ニューフィルは、生体触媒となってコラーゲンの合成を促進する作用があるといわれています。


ニューフィルを皮下に注入することにより、繊維芽細胞が増え、それがコラーゲン繊維の生産を促進するという順序で、真皮が厚くなるんですね。


また、ニューフィルは、アレルギー反応等を引き起こす心配もありません。


ニューフィル注入後は、1年以上の持続性があり、目元や口元、頬、こめかみなどの細かいシワやくぼみなどを修復するプチ整形にとても効果的です。


次回は、カーボメッド注射に関するプチ整形をご紹介します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。