プチ整形/半永久的な持続性をもつアクアミド!

プチ整形の具体的な治療法として、今回はアクアミド注射によるプチ整形をご紹介します。


アクアミドとは、ポリアクリルアミドと水からなる硬質のゲルです。身近なところではソフトコンタクトレンズでも使用されており、非常に安全性に優れた素材といえるでしょう。


日本では近年、プチ整形の話題として取り上げられつつありますが、ヨーロッパではすでに10年以上の実績があります。


アクアミドの特徴は、何といっても持続性が高いこと。


5年以上の半永久的な持続性があり、これまでにはなかった画期的なプチ整形の注入剤です。


ヒアルロン酸やコラーゲンとは異なり体内に吸収されず、一度注入すると全量の約7割が残るといわれています。このため、半永久的なプチ整形の効果が得られるわけです。


アクアミドは、アレルギーなどの副作用も極めて低く、皮内テストの必要もありません。


アクアミドは、鼻を高くしたり、顎をシャープに見せたり、深いシワを平らにするプチ整形の注入剤として優れた効果を発揮します。


次回は、ニューフィル注射に関するプチ整形をご紹介します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。