プチ整形/切れ長の印象的な目に!

プチ整形の具体的な治療法として、今回も目のプチ整形をご紹介します。


目をパッチリと大きく見せたい方は、目の内側のモウコヒダを切開して切れ長の目にする目頭ミニ切開というプチ整形があります。ただし、十分なカウンセリングを受けた上でチャレンジすることをおすすめします。


目頭にかぶさっているモウコヒダを2〜3mm切り取り、髪の毛よりも細いナイロン糸で縫合します。目と目の間が離れている方も、その距離が狭まります。末広型の二重も平行型にできます。


手術は15分程度で終了します。術後、翌日より洗顔やシャワーが可能で、1週間後に抜糸をします。抜糸前でも縫合糸が目立つことはありません。


抜糸をする頃には、ほぼ腫れも引き、だいぶ落ち着いてきます。傷跡は2〜3週間ほどでほとんど気づかないくらいきれいに治ります。腫れが目立つこともほとんどないでしょう。


次回は、フェイスリフトに関するプチ整形をご紹介します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。