プチ整形/目の上の脂肪を取って目元をすっきりと!

プチ整形の具体的な治療法として、今回も目のプチ整形をご紹介します。


目の上の腫れぼったい脂肪を取ると、すっきりとした目元になります。これは「マイクロ切開」という方法で、ほんの少しですがメスを使います。


目の上の二重のライン上を2〜3mm切り、脂肪を取り出します。切開部は2〜3mmと非常に小さいので、傷跡が残ることもなく、きれいに治ります。


手術と麻酔によって生じた腫れは、脂肪を取ることによって吸収されるので、手術直後でも腫れが目立つことはなく、外出に支障を来たすようなこともありません。


2〜3日の間、泣いた後のような腫れがありますが、1週間ほどですっきりとします。術後2〜3日は、洗顔などで目の上の部分を濡らしたり、化粧はできません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。